トイレのトラブルは、専門業者に修理してもらうのが無難です

トイレ詰まりは最悪のトラブルです

毎日しょっちゅう使うトイレは、普段その重要性に気づきませんが、いったんトラブルが起こり使えなくなると、そのありがたさを再認識してしまいます。断水や水漏れなら、まだ対処のしようもありますが、トイレが詰まったら、もうお手上げではないでしょうか。その瞬間からトイレを使えなくなるなんで、恐ろしいとしかいいようがありません。さて、そのトイレの詰まりですが、必ず原因があるはずです。何か異物を流してしまったかどうかを確認したほうがいいでしょう。

家族全員に、覚えがあるか聞いてみてください

本来、トイレに流してはいけないものを流してしまう、というのが原因として考えられます。その代表がティッシュペーパーでしょう。トイレットペーパーと違い、水に溶けにくいので、詰まりやすいのです。他にも、ペットの砂とか食事の残り物、たまに酔っぱらって戻したり、とかもありますよね。こういうものも、配管や便器を詰まらせる原因になるようです。うっかり、携帯電話を流した、というのは論外です。まれに、トイレットペーパーやトイレのペーパークリーナーを大量に流したときに詰まることもあるようです。その場合は、一晩経ったら流れていた、とかラバーカップで簡単に流れたなんていうこともあるようです。

手に負えないと思ったらすぐに業者へ連絡を!

お湯を流したり、ラバーカップやワイヤーブラシを使ったりして、すぐに解決できる場合はいいですが、もしかしたら排水管に問題があるかもしれません。へたに動いて状況が悪化すると、トイレ以外の水道管にも影響が及ぶかもしれません。様子を見て、自分では手が負えないと思ったら、迷わずトイレの修理専門業者を呼ぶことをお勧めします。便器内だけの問題なら、それほど深刻ではありませんが、排水管のトラブルだと、二次的な被害発生も考えられます。信頼できる専門業者に依頼したほうが無難でしょう。

水道工事の手順の決め方は業者の見積を比較し、かかる費用や作業内容を確認して最適な方法を選ぶ必要があります。